すずふぉと
αとサイバーショットで撮った写真たち
プロフィール

すず

Author:すず
すず(♂)
αで撮影した写真を載せてます。画像をクリックすると大きめのサイズで表示されます。
新しいカメラを買ったときだけ復活するブログという噂も・・・(事実?)。



カレンダー(月別)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖城の館
湖城の館
α900

妙義山から家に帰る途中、何気なくハンドルをきってしまいました。
「湖城の館」という看板が出ている。
なんか気になる木になる。

細い山道を登っていく。
特に期待はしていなかったけど、なんか撮影スポットないかなぁ・・・てくらいの気持ち。
見事に裏切られた。


湖城の館
2
桜とツツジ、湖と妙義山。

湖城の館
3
しかも、恐竜までいるし・・・

湖城の館
4
桜が引き立つ。

湖城の館
5
水芭蕉の花が咲いてる。

湖城の館
6
穴場発見で気分の良い今日この頃。

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真


この記事に対するコメント
おはようございます
こんな素晴らしい景色なのに人の姿が見当たりませんね。
恐竜もいて神秘的な湖もあってまさに穴場ですね!
【2010/05/03 05:47】 URL | sansenkiso #- [ 編集]

sansenkisoさん
こんばんは。
掲載した写真を撮った後、ぱらぱらとやってくる人がいました。
あとは近くでBBQしている人もいました。
こういう山や湖のある景色は探せばいくつかあると思うのですが、たまたま桜が見ごろだったってのが嬉しかったです。
恐竜も気に入りました(笑)
【2010/05/04 00:01】 URL | すず #ohJ.vORI [ 編集]


穴場発見>いいことがありましたね~☆

いつも思うのですが
あっ!っと思ったその時に
車を止めることができるかが、分かれ目ですね

時間が許されるののら
後悔先に立たず・・のことわざではありませんが

寄ってみるのが私の信条です(爆)

それにしても拾いモノは素敵ですv-290

こんな、どこにも取り上げられない

でも、私のお気に入りの場所・・惚れ惚れしますv-31
【2010/05/04 19:29】 URL | junhouse #nmxoCd6A [ 編集]


こんばんは。
あの恐竜がいきなりこっちに振り向いたらびっくりしそうですよね~。
逆さに山が少し写っているのも気に入りました。
【2010/05/05 22:18】 URL | 京浜東北 #3LQX/p/o [ 編集]

junhouseさん
こんばんは。
最近は、撮影スポットに対する嗅覚みたいなものが発達したみたいで、
良い場所が見つかる機会が増えたような気がします。
ま、はずす機会ももっと増えたかもしれませんが・・・。

たしかに、あっ、と思っても億劫でとめられないこともあります。
時間と体力が許す限り行ってみたいところです。
後者が問題なんですが・・・。


今回はほんと良い拾いものでしたね。
場所だけでなく天気もタイミングも良かったです。
妙義の桜よりも感動したかも・・・
【2010/05/06 21:16】 URL | すず #ohJ.vORI [ 編集]

京浜東北さん
こんばんは。
実はあの後恐竜と目が合って追っかけられ・・・るわけないですが・・・
こんな景色の中に恐竜がいたのは面白かったです。
もし、花に囲まれていなかったらあまり気にならなかったかもしれませんが。

逆さ妙義も上手いこと映っていました。
気づいていただけて良かったです。
【2010/05/06 21:27】 URL | すず #ohJ.vORI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://suzu3.blog35.fc2.com/tb.php/382-24a03b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。