すずふぉと
αとサイバーショットで撮った写真たち
プロフィール

すず

Author:すず
すず(♂)
αで撮影した写真を載せてます。画像をクリックすると大きめのサイズで表示されます。
新しいカメラを買ったときだけ復活するブログという噂も・・・(事実?)。



カレンダー(月別)

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大間欠泉
KONICAMINOLTA α7 Digital AF 50mm F1.7
巨大間欠泉

(50mm F8.0 SS1/125 ISO100 SILKYPIXで露出補正+1/2)

イエローストーン国立公園の目玉であるオールドフェイスフルの巨大間欠泉。
温水がすごい勢いで噴射します。
高さは10m以上あるかと。
この巨大間欠泉数時間ごとに噴射を繰り返しています。
3カ所ぐらいあるのでわりと頻繁に見られるのではと思います。
ビジターセンターに予定表が貼ってあるのでそれを見て行くとよいでしょう。
といってもたいてい噴射前には人だかりができているので予想は付きますが。

ちなみにここで丸型のアイピースカップ(EH-7)を無くしました・・・
眼鏡をしていても見やすいので気に入っていたのですが。
ちょっと緩かったので心配していたのですが、いきなり旅行初日に・・・。

αレンズの中で最軽量の50mmF1.7。
安い、軽い、便利となかなかお得なレンズだと思います。
ボケはF1.4に譲るようですがシャープさはこちらのほうが上だそうです(聞きかじり)。
なんとなく鮮やかだし。
上着のポケットに忍ばせてちょこちょこ交換してました。

でも7D+縦位置グリップにこのレンズだとちょっとアンバランスな気も。

テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

雄大ですね。数時間毎となると他所の観光との時間調整が必要なのかな。
【2005/11/23 19:57】 URL | zabby #WPADhvtE [ 編集]


そもそもイエローストーン自体がめちゃめちゃ広く、移動にやたら時間がかかるんです。
あっちいったりこっちいったりってことができないのである程度運任せになるでしょうね。
さいわいこの巨大間欠泉があるオールドフェイスフルという場所は他にも小さな間欠泉がたくさんあり、待ち時間にそれらを見ていることができます。
おいらは運がよかったのか、2回行ったうちどちらもそれほど待たずに噴出を見ることができました。
でも丸型アイピースカップを無くしたのは運が悪かった・・・v-48
【2005/11/24 10:32】 URL | すず #eWzCINLY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://suzu3.blog35.fc2.com/tb.php/17-17743de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。