すずふぉと
αとサイバーショットで撮った写真たち
プロフィール

すず

Author:すず
すず(♂)
αで撮影した写真を載せてます。画像をクリックすると大きめのサイズで表示されます。
新しいカメラを買ったときだけ復活するブログという噂も・・・(事実?)。



カレンダー(月別)

11 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミ
KONICAMINOLTA α7 Digital AF REFLEX 500mm F8.0
オオカミ

(500mm F8.0 SS1/125 ISO 160)

ワシントンDCにある国立動物園。
入園料は無料なんだけど、駐車料金が高いので一人で行く時は車ではなくメトロを使います(せこ)。
パンダもいるんだけど、その時は屋内にいたのでやめました。
室内だと人が多い上に暗いのでちょっと撮影には辛いし。

草むらにいたオオカミ。
この表情を狙ったわけではなくたまたまです・・・。

この(コニカ)ミノルタの500mmレンズは世界で唯一AFができるレフレックスレンズです。
わりとコンパクト(直径はでかいけど)であり、α7DのAS(アンチシェイク)のおかげで手持ちでも撮影できます。
三脚を立てている人を尻目に手持ちで撮影してました。

欠点はF8.0と暗いこと。
曇りや夕方だとシャッタースピードが遅くちょっと辛い。
ISOを上げてなんとかなる場合もありますが、上げすぎるとノイズが増えるし。

レフレックス特有のリングボケは好き嫌いが分かれるところですね。
あと、2線ボケが気になることも。
リングボケは被写体によって随分印象が変わってきますね。
うまくはまれば絵画のような印象になりますが、うまくいかないと単にうざい・・・。

このレンズ、個人的には一番遊べるレンズだと思います。
35mm換算で750mmの絵は思いもよらないものができたりするし。
値段も手頃だし(中古で買ったけど・・・)。
持っていて損のない一本かと。
スポンサーサイト

テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。